東京・三鷹駅から徒歩5分-小学生(中学受験)・中学生(高校受験)対象の少人数制進学塾です。進学教室ONEでは無理なく「やれること」から少しずつ負荷を上げ、受験勉強を通して能力・精神力を鍛えていきます。
進学教室ONE
13:00~22:00(月~金)、11:00~22:00(土)

中学部 案内

コンセプト

高校受験においては、志望の違いにより、求められるものが異なります。

都立を第一志望とするのであれば、本番の試験以前に内申点を取ることが必要です。そのためには定期テストの結果は大きな意味を持ちます。都立・私立を問わず、推薦入試での合格を目指すのであれば、定期テストの重要性はよりいっそう高くなります。

一方、私立の一般入試で難関校の合格を目指すという場合には、内申にはあまりこだわる必要はありません。定期テストのたびにその対策に追われるのではなく、入試本番で合格点が取れることを目指し、学力を上げるための勉強を進めていけばよいということになります。

しかしながら、「受験に向けて、学力を上げていくために行う勉強」と「内申のために、定期テストで得点を上げるために行う勉強」はどちらもおろそかにはできません。

都立入試でも学力考査があるので、内申点だけで合格できるわけではありません。したがって、都立狙いだからといって、定期テスト対策を一夜漬け的にするだけでは不十分で、入試に向けた学力アップのための勉強を積み重ねていく必要はあります。

私立一般入試狙いの場合、内申が極端に悪いと、安全校として併願を取りたいと思っている学校の併願基準をクリアすることができず、あまり気乗りのしない学校を抑えとして受けなければいけなくなる可能性もあります。

個々の状況(志望校や学力特性、学年や受験までの残り期間)に応じてバランスのとり方は変わるものの、「学力を上げるために行う勉強」と「定期テストで得点を上げるために行う勉強」は両方とも必要なのです。

 

ONEの高校受験コースでは、上記の点を考慮し、以下のような形で指導を進めてまいります。

⑴ 各科目の学習の基本となる概念などについては、クラス授業・グループ授業を行います。志望校がどこであれ、各科目の基本となる内容に違いはありません。

⑵ 概念の定着を図るための演習については、個々の学力や進行状況に応じて、個別にプリントを配付し、演習を行っていきます。一つ一つの項目(プリント)を完璧にした後に次のプリントに進んでいきます。

⑶ 定期テスト対応として、個々の生徒の学校の授業の進度に配慮し、必要に応じて演習時に扱うプリントの単元などを個別に調整することもあります。

⑷ グループ授業+個別演習という形で授業が進んで行きます。科目や時期により、一斉授業と個別演習の時間配分等は異なります。

★ 科目ごとの指導の方針については、以下のリンクをご参照下さい。

英語   〇数学   〇国語

 

授業曜日・時間

英語

月曜日 20時~21時30分(プラクティカルコース)
火曜日 20時~21時30分(ベーシックコース)

数学

金曜日 20時~21時30分(プラクティカルコース)
土曜日 20時~21時30分(ベーシックコース)

国語

木曜日 20時~21時30分

 ※ 英語・数学の授業については、ベーシックコース・プラクティカルコースに分かれております。
最初はベーシックコースの内容を履修いただいております。

 

月謝

中学1・2年・私立生中学3年

 

※ 私立中生も受講できます。中学生のうちに身につけておきたい各科目の土台となる内容は、公立中生も私立中生も変わることはありません。

※ 兄弟姉妹が同時に在籍する場合は割引が適用されます。

※ 小学部の卒業生が通われる場合は割引が適用されます。

※ 他に入塾金として11,000円(税込)をご納入いただきます。塾生のご紹介の場合は、割引となります。なお、過去に当塾に在籍していた場合は、入塾金は不要です。

公立生中学3年

 

※ 公立中の中3生につきましては、過去問指導等の受験対策を実施します。中3生につきましては、受験指導を行うために、生徒の学力を総合的に把握しておく必要があることから、三科目での受講をお願いいたします。

※ 兄弟姉妹が同時に在籍する場合は割引が適用されます。

※ 小学部の卒業生が通われる場合は割引が適用されます。

※ 他に入塾金として11,000円(税込)をご納入いただきます。塾生のご紹介の場合は、割引となります。なお、過去に当塾に在籍していた場合は、入塾金は不要です。

入塾までの流れ

お問い合わせはこちらから。→ 面談お申込み・お問い合わせ

お問い合わせ ブログ